NPO法人 だっことおんぶの研究所

いちまい布で抱っことおんぶ(へこおびの会)@三島ほとり

抱っこ おんぶ 防災  定期開催 いちまい布で抱っことおんぶ(へこおびの会)@三島ほとり

会場

カフェ&スペースほとり 1F和室(なごみ)
http://kawanohotori.jp
三島市日の出町4-2

日時

2020.2.3(月)10:00〜12:00(講座)
2020.2.3(月)12:00〜15:00(ランチ交流会)

概要

2月のむすビバはへこおびを使った抱っことおんぶの講座。

へこおびってご存知ですか?もとは男性用の着物の帯、今でも子どもの浴衣の着付けで使うふわふわした可愛い帯のこと。
だっこやおんぶで言うへこおびは布幅が40cm前後ある、長さ4.5mほどの一枚の帯状の布で、体への巻き付け方でだっこにもおんぶにも幾通りにも使える、だっこ布。
非常に軽く・携帯しやすいので、歩き出したお子様など普段は抱っこやおんぶをしないけど、寝てしまったときに、という方には重宝されています。

でも、特別なものではありません。
普段から使えるし、普段から使わなくても使い方を知っているだけでも役に立つ。
そして何より心地よい。
布幅の広さが体にかかる負担を軽減して、肩こりのママには特におすすめ!
普段の抱っこに、非常時の備えに、へこおびの練習会、ぜひご参加ください。

講座内容

赤ちゃんの発達と抱っこおんぶのお話
ママと赤ちゃんの姿勢のお話
いちまい布で抱っこしてみよう!
いちまい布でおんぶしてみよう!
お手持ちのおんぶ紐のおんぶの仕方を見直してみよう

担当講師

河嶋 のぶえ

河嶋 のぶえ

2013年 ベビーウェアリングコンシェルジュ認定

講師の詳細へ

へこおびの抱っこは布幅の広さが体にかかる負担を軽減して、肩こりのママには特におすすめ! 普段の抱っこに、非常時の備えに、へこおびの練習会、ぜひご参加ください。
さらし、しじら織り、ジャカード等厚手のへこおびもご用意してお待ちしています。

詳細情報

対象
マタニティ , 新生児・首すわり前 , 首すわり後
対応する
抱っこ紐
スリング, 兵児帯(へこおび), おんぶひも, ベビーラップ, SSC(バックル付き成形抱っこ紐), 道具を使わない抱っこ、おんぶ
内容・雰囲気
初めての方歓迎, 2回目以降の方, 参加者5~9人
参加費
3,000円
通常参加費(3,000円)には、カフェのブランチセット、むすビバからの一品、おかわりドリンク、白飯とご飯のお供が含まれています。
ランチ交流会からご参加の際は参加費1500円とさせていただきます。
ランチをご持参いただくことも可能です。(ランチ代800円を参加費より引かせていただきます)
定員
午前講座:6組
過去、むすビバ講座にご参加されたことのある方につきましては、ランチ交流会からのご参加も可能です。
持ち物
赤ちゃんとのお出かけに必要なもの
お手持ちのおんぶ紐
備考
おんぶの体験はお首すわり以降とさせていただきます。
マタニティさん、お子さんがお首すわり前の場合、人形を使ってご体験ください。
申し込み方法
むすビバホームページ内、申し込みフォームよりお申し込みください。
ご案内はむすビバホームページ・Facebookにて掲載しております。
むすビバ2020年2月講座のご案内
むすビバFacebookページ
お問い合わせ
お申し込み前のお問い合わせ、個人レッスンのご希望などはむすビバ(河嶋)までどうぞ。
むすビバ(河嶋)(09066477076)
むすビバ
Facebookページよりメッセージでも可能です

icon 近くで開催するほかの講座

icon 同じコンシェルジュが開催する
ほかの講座

icon 近日開催の
抱っこ・おんぶ講座

NPO法人 だっことおんぶの研究所