TOP >  だっこ・おんぶの教室 >  2018.2.20【福岡県春日市】防災だっこ教室

2018.2.20【福岡県春日市】防災だっこ教室

長男が11カ月の頃被災した東日本大震災。

雪が舞い散る中、お湯を沸かすことも出来ずに

お湯が無く水のため解けない粉ミルクを

泣きながらあげたあの日。

今でも覚えています。

↑前日の写真

前日まで何もなかった普通の日常が3月11日になくなりました。

もっとこうしておけば、

赤ちゃんとだっこおんぶで避難する方法など

だっことおんぶの専門家の視点から

経験をもとにお話ししたいと思います。

だっことおんぶは普段からしていないとすぐにはできません。

今回講座でお伝えするだっこの方法は普段でもできる巻き方です。

日常の中にこの抱っこやおんぶを取り入れておくことは

防災にも繋がると思います。

 

防災だっこ教室では

☑災害時の行動シュミレーション

☑身近なものを使っただっことおんぶ

についてお話をしたいと思います。

小さな子にも伝えやすい紙芝居や絵本の紹介もしますので

赤ちゃんだけでなく、幼児のママや子育て支援者の方にも

聞いていただきたいお話しです。

ママと赤ちゃんのための防災だっこ教室

【日時】2月20日(火)13:00~14:30
 
【会場】コミュニティスペース Urara
 
【受講料】3500円
 
【講師】ベビーウエアリングコンシェルジュ
    渡邉 恵里香 

【申し込み】http://ws.formzu.net/fgen/S52354942/
 
【持ち物】抱っこ紐、筆記用具、さらし(あれば)、必要あれば赤ちゃんのおもちゃなど 

【ベビーダンスご予約・抱っこ、おんぶについてのお問い合わせはこちら】

産後ママと赤ちゃんが抱っこ紐で踊る ベビーダンス・だっこおんぶ指導 渡邉恵里香

講座の日程・ご予約・お問い合わせはこちら

▣ベビーダンス、だっこ、おんぶについて詳しくは

【福岡】産後ケア・夜泣きやぐずりにも♡ベビーダンスとだっこおんぶの教室 抱っこでぎゅホームページをご覧ください